みぎに つきすすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く●民族の独立生存を最上位にし全異民族の侵蝕阻止、侵入異民族排斥●帰化侵入を行う日本国籍異民族排斥●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒●親米親朝鮮シナ親白人親黒人等異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 いまだに残る日本人のちび貧弱食 】

■ ちび貧弱食

 

日本人の食事を観察すると狂ったのがある。野菜中心食。野菜と穀類だけを食べ、ほとんどたんぱく質をとらない。「野菜は体に良い」、「ニンジンをもっと食べれば身長が伸びた。」、「野菜炒めが食べたい」、「サラダが食べたい」、等ビタミン、ミネラルが含まれているが、たんぱく質・炭水化物・脂肪等体と脳を動かす燃料となる栄養がほぼ含まれていない野菜を異常に好むのがいる。特に爺婆。ちび。ずんぐり。貧弱。

野菜中心食がダメなのは江戸時代から昭和初期で証明されている。体格は貧弱になり、ちんちくりん・ちび・平べったい顔になり、持久力・瞬発力がつかない。頑張っても激しく動けない。野菜中心食はやめるべき。

ちびはみすぼらしい。特に2019年時点で70~80歳の爺婆で150もない140・130しかないのを見かけるがあまりのみすぼらしさに驚く。この爺婆も栄養を考えずただ食べるだけの食事、野菜穀類中心食ではなく、炭水化物・脂肪・蛋白質・ミネラル・ビタミンの栄養のバランスが取れた食事をしていれば、昭和初期でも平均身長170センチになったのだろう。昭和初期はまだ食糧生産力が今と違い高くないので白人も170以下・ずんぐり短足が多い。なのでこの時代であれば170センチが平均は今でいう180センチに値するのではないか。

ちびというか短足になる原因は正座もある。足の血行が悪くなり成長期に伸びなくなる。最悪の正座は年を取ると膝関節が減りやすくなり、歩くと激痛で苦しむことになる危険がある。いい加減正座は日本文化から抹殺しよう。日本人が生きる為の力を弱める。

 

 

■ 右飯

大東亜戦争は餓死者も多い。戦争末期の英霊の仇・民族の敵アメカスとの小さな島々での戦いでは補給を絶たれ、ろくな食料なく、戦う事が不可能な状態でも戦い、憎きアメカスに殺された。ほぼ真っ向勝負と言える朝鮮戦争では日本以下の弱小シナ軍がアメカス軍を押し戻し休戦。ベトナム戦争では日本以下の弱小ベトナム人がアメカス軍を追い払う。これは負ける前にアメカスが逃げたのだが・・・。日本以下の弱小アジア人がアメカスと戦いつづける事が出来たかというと戦いつづけられる食糧があったからでしかない。日本人も戦いつづけられる食料があれば、アメカスを大量に殺し、日本侵入を阻止できた。たとえ兵器が劣り、弱小だとしても。

食は重要だが、ちび貧弱食をいまだに続ける馬鹿な日本人もいる。それで私が良く作る手軽にできる物を紹介したい。

 

鳥の手羽先煮込み

手羽元でもよいがコラーゲンが大量に出る手羽先が好ましい。使う鍋は肉が骨から綺麗に剥がれやすくするために、無水調理鍋が良い。

鶏肉を1キロから2キロを鍋で1時間弱火で煮込む。電磁であれば火力は1。ゴボウ、シメジ、小松菜、わかめ等も入れてもいいが、全体の2~3割程で済ませる。野菜はあくまでおまけでたんぱく質中心。

味付けは醤油・そばつゆ・味噌・塩麹のどれか。

冷めたら冷蔵庫に入れ冷やす。冷えると脂が固まるのでそれを取り除く。好みにより油をとる量を調節。手羽先から大量に脂が出るので、油を取り除かずにそのまま食べると確実に太り動きが鈍くなる。鍋ごと冷蔵庫に入れられなければ、表面をスプーンで掬いさらに移し冷蔵庫に入れて冷やす。数時間後固まった油をはがし捨てる。コラーゲンで固まった残りは鍋に戻す。

低脂肪・高タンパク・コラーゲンたっぷりの鳥煮込みが完成。そば・そうめん・うどん・餅等で鳥コラーゲンつゆを食べる。

コラーゲンは美容に良いとされるが、頑丈な体にはコラーゲンが必要で戦う男に重要。大量に肉を入れるのは長時間煮込むので電気代節約の為と2~3食分一度に作るため。手羽先1キロならば二人分。一人で食べるならば二日分のたんぱく質。煮込みなので二日目でも硬くなったりしない。体を酷使する場合にはさらに100~200グラム鶏肉を増やさなければならない。

手羽先程コラーゲンは出ないが、鳥のぶつ切り、するめにしてもいい。するめは少しコラーゲンが出る。するめは一度茹出ないと色が出てしまう。他コラーゲンがほぼ出ない豚のこま切れ。

 

水抜きヨーグルト

1キロ程の無脂肪ヨーグルトの水を抜く。目の細かいざるにヨーグルトを入れる。水抜き用の専用の容器もあるのでそれを使う。大匙一杯の砂糖か、大匙二杯から5杯のブルーベリージャムを入れて食べる。1.2キロであれば40グラムほどのたんぱく質が取れる。一日のうちの一食ならばこれで十分。

これは調理しなくて済み簡単。できるだけ蛋白質含有量が高い無脂肪ヨーグルトが良い。

 

 

子供たちの未来の為にもちび貧弱食と正座を日本人の中から消したい。