みぎに つきすすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く●民族の独立生存を最上位にし全異民族の侵蝕阻止、侵入異民族排斥●帰化侵入を行う日本国籍異民族排斥●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒●親米親朝鮮シナ親白人親黒人等異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 民族別人口制限 】 

 

 民族主義者、右翼は世界平和・アジアの平和に興味はないのだが、左翼的世界平和では民族主義が否定されるので、対抗して民族主義が前提の右翼的世界平和を唱えなければならない。相互に異民族の土地に侵入しない。侵入した場合容赦なく侵略行為、犯罪行為として処刑する。侵入をした場合、相手民族に賠償金を支払う。

 民族領域を越えないだけでは、右翼的世界が構築できない。さらに考えつくのが、 民族別の人口制限。例えば、1民族5000万人を越えてはいけないなど。超えた場合は何かしら厳しい制裁する。民族の生存闘争史世界史を読み考えれば、増えすぎた人口、あぶれた人口などが自民族の土地から出て、他民族の土地に侵入し、乗っ取ることが多い。武装している場合と非武装の場合がある。非武装の場合は労働力、兵士、優秀な技術者、商売人など。シナ人、白人が非武装で平和的領土拡大を行った。制限された人口を越えた場合は侵蝕の前兆として、犯罪・悪にしなければならない。

 とにかく、民族領域を超えないように、異民族の土地に侵入しないように、異民族の土地を奪わない様に、民族領域を保てるように、民族間の生存闘争にならない様に、民族間の縄張り争いにならない様に整える。民族の境界線を超えないので民族間の生存闘争、縄張り争いを生み出すのを防ぐ。民族間の憎悪が生まれるのを防ぐ。人種差別が生まれるのを防ぐ。人種差別したくても完全に住み分け、接触しないので人種差別が不可能。

 これが世界平和に最も良いはずだが、世界平和、人種差別否定を強調するにもかかわらず、右翼的世界平和を採用しない。異民族を受け入れる。人種差別を悪にし、侵入異民族排斥を叩く。侵入異民族を嫌悪、憎悪すると人種差別として悪にする。侵入された民族派異民族に侵蝕されるのを見て見ぬふり、悪である差別の烙印を押されるのを恐れ、座して死を待つ。侵入される民族。やられる民族。独立存続を奪われる民族。異民族侵入により弱体化する民族。異民族侵入により民族滅亡する民族。この民族を生み出す左翼的世界平和。

 異民族に侵入され、民族領域が奪われる。民族の独立生存が損なわれる事が平和なのかとも考える。戦争、武力行使していなければ平和と言うらしいので平和なのだろうか。このような異民族、敵、異物と戦わず、やられていく、やられるのを黙ってみて民族滅亡へと向かうならば、左翼基準で悪にされようと平和を粉砕し、悪とされ、差別主義者とされようと、戦い、民族の独立と生存を手に入れるべきではないか。やがて弱体化し戦えなくなる。民族滅亡するならば力があるうちに派手に戦い滅びよう、と考えるのも出てくる。侵入異民族と戦う右翼が出てくる事もあり、結局侵入異民族と侵入された民族の戦いの火種が産み出される。

 世界平和、人種差別にことさら関心はないが、世界平和が崩れる、人種差別を生み出す因果を踏まえ、考えてみた。心から世界平和、人種差別反対を願うならば、民族領域の保持、異民族領域への侵入否定、民族別人口制限を肯定すべきではないか。

 

 

 

 

 

■ 日本国で日本人少数民族化、絶滅へと向かうわせる世界市民主義工作     右翼

 

異民族を受け入れる左翼思想世界市民主義の日本人として狂った規準。

 

帰化すれば日本人。≫日本国籍で日本人。≫日本が好き、親日ならば日本人。≫母が日本人ならば日本人。

≫日本の為に体を張れば日本人。≫日本に忠誠を誓えば日本人。≫靖国神社に参拝すれば日本人。

 

≫皇室を敬えば日本人。≫税金を払えば日本人。≫日本の伝統文化を尊重すれば日本人。≫日本の為に血を流す覚悟を持てば日本人。

≫日本の為に戦えば日本人。≫日本に骨を埋める覚悟を持てば日本人。≫外人、異民族の事を外国人。

 

しつこく、いちいち、性懲りもなく、異様なまでに異民族を日本人にし、受け入れ、侵蝕させようとする執念。日本を民族、日本人、伊弉諾血統から分離し、異民族の日本、世界市民主義革命に執着。

 

このしつこさ、強調は繰り返す事で植えつけ、狂わせる工作の疑い。日本人として狂っている、異常な基準、馬鹿な事を止めずに、しつこくやり続けるのは工作の疑いがある。

 

強引に異民族を日本人と言い張る世界史市民主義基準は戦前までにない異常な基準。これらは日本人の価値観ではない。日本人の歴史にない。

八百万の神々、祖先、歴代の天皇、武士等日本国籍を持たない、父系血統を重視する日本人が知らない、関係ない基準。

 

帰化すれば日本人等を強調するネトウヨ等は親日から日本を世界市民主義化する工作員と考える。