みぎに つきすすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く●民族の独立生存を最上位にし全異民族の侵蝕阻止、侵入異民族排斥●帰化侵入を行う日本国籍異民族排斥●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒●親米親朝鮮シナ親白人親黒人等異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 日本人・日本領・日本国・日本国民を伊弉諾血統集団・民族・日本人から分離に追い込め!日本大好きな親日左翼工作 】

≪ 日本人は国籍基準でありながら、異民族は国籍基準否定 ≫

 

日本国籍で日本人、帰化日本人と親米愛国保守・似非民族派・似非ウヨ・似非保守は民族を無視し国籍を重視するのがいる。ならばチベット高原チベット人チベット人ではなく、中国人となる。シナ人とは言えない。シナ人は国籍を超えた民族を踏まえた表現。民族が見えない左翼からすれば国民を示す表現として使っている場合もあるかもしれない。感覚で動く馬鹿親米愛国保守等ならば、シナ人をで国民を示している可能性がある。似非保守等はチベットを救えと言ったり、チベットを侵蝕する中共・シナ人を敵視し、この事を強調する。反シナ・シナ人悪印象の為に強調している。中華人民共和国国籍のチベット人を認識している。狂っている。

そして、中華民国台湾は台湾人ではなく、中国人となる。だが自称保守等はシナ人・漢人などとは言わず、なぜか台湾人という。この日本国籍で日本人、帰化日本人との整合性からすれば、中国人・中華人となる。中華民国の台湾かどうかは関係ない。国家が重要なのだろう。区別をつけるならば、中華民国は台湾ではなく、東中国・東中国人、中共は西中国・西中国人が適切だろうか。しかし、台湾人は親日等と好意を示し、中華民国台湾を中国人・西中国人とはせず台湾人とする。狂っている。

従軍慰安婦の“朝鮮人”は日本国籍。前の国家大日本帝国の国籍。それゆえ、従軍慰安婦、強制連行がたとえあったとしても、日本人・日本軍が日本女を強制連行した、との関係となる。そこに朝鮮人・南鮮は関係がない。あくまでも“日本”の内部での事で、アメカスの手下南鮮が口を挟む事ではない、となる。しかし、この似非保守等は日本国籍で日本人、帰化日本人、としながらこの様な事は全く言わない。強制連行した、しない、との事に拘る。この従軍慰安婦は国家・国籍による繋がりではなく、民族による繋がりからアメカスの手下南鮮が騒ぎ立てる。当時、従軍慰安婦は“韓国”なる国家の国籍ではない、大日本帝国国籍の朝鮮女で、現在国籍は大韓民国国籍となる。国家国籍を超える民族の繋がりでしつこく騒ぐ。この従軍慰安婦共がたとえ戦後日本国の国籍でも日本国籍朝鮮女として騒ぎ立てるはず。これに国籍は関係ない。そして、日本人、日本人の日本を激しく嫌う反日左翼と連携。

以上のことから日本国籍で日本人・帰化日本人とする親米愛国保守等は国籍基準を否定している事になる。しかし、日本人については民族ではなく国籍を基準にし、“日本国籍で日本人、帰化日本人”と言い張り、国家・国民を強調し、民族を無視する。異民族の侵入を認め、日本国籍でしかない侵蝕日本国籍帰化攻撃異民族を日本人にしてしまう。男系血統集団日本人として異常な、狂っている“日本国籍で日本人、帰化日本人”を強調し、繰り返し、国籍基準を植えつけ、移民国家に覆す意図があると疑う。

私たち本物・日本人は日本人とだけ示される。“帰化”・“日本系”はつかない。日本人だからつける必要はない。紛い物だから本物に見せる為に異民族でも日本人と植えつける為に帰化日本人といちいち、“帰化”と“日本人”を強調しているのかもしれない。“帰化”すれば日本人と植えつける為かもしれない。“日本国籍で日本人、帰化日本人”と民族を無視し国籍を基準にし、異民族を自民族扱いする世界市民主義を採用しているにも関わらず、日本人なのに日本人の前に“帰化”がつくのはおかしいのだが、帰化日本人と強引に日本人の前に帰化をつける親米愛国保守等。帰化日本人と帰化をつけ、日本人ではない事を示している。普通・本物の日本人ならば、帰化はつけない。

 

 

≪ 日本人が母なら日本人。日本人として異常な母系を強調し民族浄化の雑種を日本人にする左翼 ≫

 

日本人が母なら日本人と民族浄化の雑種を日本人扱いする日本人として異常・異質・外道な母系・女系基準の親米愛国保守・似非保守・似非民族派・似非ウヨがいる。日本人は母系・女系ではないが、なぜか母系・女系。この親米愛国保守からすると母系が正統なのだろうか。これも明確に示さないので不明である。この馬鹿共は感覚で単純な否定肯定で済ませるので、明確にわからない。日本人を含めたすべての民族は母系とも読める。これを踏まえて考えを進める。

これの整合性としてチベット人が母ならばチベット人ウイグル人が母ならばウイグル人ベトナム人が母ならばベトナム人となる。日本人として異常な母系を正統とする親米愛国保守からすれば、チベット女・ウイグル女がシナ人にやられて混血を生まされても何も問題ないとなる。むしろ、シナ人はチベット人ウイグル人を増やしてくれた、ありがとう、感謝、好印象になり好感度が高くなるはず。ベトナム女が南鮮人にやられたライダイハンはライダイハンではなく、ベトナム人で、ライダイハンとの存在はいない、との事になるのだろうか親米愛国保守。いやむしろ、その日本人として異常・狂気・外道な母系・女系基準からすれば、ベトナム人を増やした、素晴らしい事となり、南鮮人の好感度が上がってしまうのだろうか。親南鮮化。

しかし、チベット人ベトナム人民族浄化に関しては、チベット人が母ならばチベット人ベトナム人が母ならばベトナム人とせず、その民族に害を与える行為とみなし、南鮮・シナを貶める、悪印象にする為にこの事を強調する親米愛国保守。日本人は男系が正統で女系は異端。日本を支えてきたのは男。その歴史・事実を無視、否定し、なぜか日本人には異質な、“日本人が母ならば日本人”との母系を強調する異常。民族を受け継いでいない、歴史を受けついでいない。完全に非日本的。この連中、本当に日本人なのだろうか疑わしい。

“日本人が父なら日本人”は全く見た事がない。全く強調されない。これは日本人として、当たり前なのだが、全く強調されない。異民族が母の混血は民族浄化の雑種ではないし、基本的に日本人扱い。これを異民族視し、否定的はほとんど見られない。この混血を日本人扱い、日本代表にいる等に不快感を示したり、日本人ではないというのはほとんどいない。民族浄化の雑種は日本人と見なさない場合があり、その民族浄化の雑種を日本人扱いしたり、日本代表になっている事に不快感を示すのが少なからずいる。伊弉諾の後継ぎ、伊弉諾血統集団“日本人”ならば当たり前、正統。伊弉諾の国産み・神産み以来男系中心は日本人の正統・伝統。だからそれを覆し、日本異民族化・日本民族浄化の為にいちいち、“日本人が母ならば日本人”を強調し、日本人ではない民族浄化の雑種を日本人といちいち強調し、馬鹿共に植えつけようと工作しているとも考えられる。

“日本人が父ならば日本人”が強調されると民族浄化の雑種は日本人ではない、との事になる。これは日本人ならば当たり前。しかし、民族浄化したい、民族浄化に追い込みたい、日本異民族化に覆したい者共は日本人が父なら日本人は絶対に強調してはならない。強調するのを阻止しなければならない。民族浄化を捗らせる為に反対に日本人が母なら日本人を強調し、植え付けなければならない。民族浄化の雑種を日本人と見なす様にし、敵意・憎悪を抱かせず、受け入れさせ、排斥を阻止し、民族浄化を完成させなければならない。“日本人が父なら日本人”が全く出てこない、“日本人が母なら日本人”が強調される、民族浄化の雑種を日本人扱いを強調するのは民族浄化で日本人を滅ぼす為と疑える。

国産み・神産み時、女・伊邪那美から男・伊弉諾に声をかけた。それでアワシマ・ヒルコとの不具が生まれた。別天津神は女から声をかけたから不具が生まれたとした。この不具は民族の祖伊弉諾の子に数えない。やり直し、男・伊弉諾から女・伊邪那美に声をかけ、多くの子を産みだす。このアワシマ等は奇形・歪み、異質・邪道・異常・狂気といった事を示しているのではないか。女が主導すると狂うという事を示しているのではないか。男が主導すべしとの事を示しているのではないか。日本人はこの事・神意を受け継ぎ、母系は許さん、女系天皇女性宮家を認めない。民族浄化の雑種を伊弉諾の後継ぎ・日本人とは認めない。入り婿・養子も完全に抹殺しよう。入り婿・養子・母系・女系を完全抹殺しよう。

この非日本的基準から繋がる事を考える。日本・日本人の民族浄化を滑らかに行う為と考える。民族浄化の日本人ではない雑種を増やし、民族のものである日本・日本領域を異民族の日本に覆す為と考える。母系を正統と植えつけ、女系天皇女性宮家が日本人の正統との妄想に変換し、異民族が天皇に即位し、外道皇統に覆す下拵えと考える。

日本人が母ならば日本人・母系は日本人の規準ではない。そんな基準は日本人にはない。視野が狭い、後先考えない、受け継がない、後を継がない、引き継がない、血統集団を無視する馬鹿な一部の下層民・下級武士の規準にこれがあったとはいえ、正統ではない。民族浄化の雑種が日本人というのが理解できない。民族浄化の雑種が日本人、は日本人の規準からおかしい。民族浄化の雑種を日本人とするのは日本人ではないからだろうか。民族浄化の雑種日本人とするのは、異民族を好み受け入れたい左翼や日本人との民族が邪魔な異民族に洗脳された結果だろうか。

 

 

≪ 狂った連中は議論しても無駄。天誅あるのみ ≫

 

民族浄化の雑種を日本人扱いする。日本国籍異民族を日本人扱いする。この日本人として異常な基準は左翼マスゴミが採用している。自称保守・自称民族派・自称右翼・自称民族主義の連中が左翼マスゴミの民族(男系血統集団)を基準にしない非日本的基準・革新的基準を採用するのはおかしいのだが、この馬鹿共、これをおかしいと気付かない。自律的に行動できないので、指摘すると、怒り出し、強調し始める。ただ単純に否定肯定し始める。朝鮮人のソント。日本国籍の異民族をやたら美化したり、繰り返し、出して来たり、日本国籍で日本人、日本国籍の異民族を“日本人”扱いし、“日本人”を強調する。日本人ではない、日本人ならば憎悪と敵意の対象、民族浄化の雑種をやたら美化したり、正当化したり、受け入れる行為をしたりする。日本人ではないのにいちいち民族浄化の雑種を“日本人”とし、“日本人”であると強調し始める。

この感情的反応からすると洗脳されている危険が高い。洗脳されているならば、言葉が伝わらないので議論しても無駄。間違いを直せない。おかしい事に気づき、直したくても直せない。天誅しか有効な対処法はない。なので天誅を徹底的に、容赦なく遂行しましょう。

民族の生存・勝利・繁栄・存続・永続の為、日本の為、日本人の為、民族の祖伊弉諾の後を継ぐ為、英霊の戦い、死を無駄にしない為、祖先の苦労・努力・死を水の泡にしない為、反伊弉諾血統集団に天誅を行い、伊弉諾日本を永遠にする。

日本国籍でも異民族。帰化日本人との日本人はいない、日本国籍異民族。民族浄化の雑種は日本人ではない。日本国籍異民族・帰化日本人は日本人ではなく、帰化攻撃侵入異民族で、民族浄化の雑種は民族浄化攻撃異民族で日本人ではなく、日本人ならば敵意・憎悪・排斥・天誅の対象でしかない日本人社会・民族のものである日本の異物。そして、日本国籍で日本人・帰化日本人・日本人が母なら日本人と言う、伊弉諾血統集団・日本人・民族から分離した左翼も日本人ならば敵意・憎悪・排斥・天誅の対象でしかない日本人社会・民族のものである日本の異物。伊弉諾血統集団であろうと、頭が伊弉諾の後継ぎであるのを否定し、伊弉諾血統集団の生存・存続を損なう危険があるので、伊弉諾を殺そうとし、その子たちを殺すと宣言した悪・反伊弉諾となった伊邪那美のいる国・黄泉に送る。

 

 

 

 

 

伊弉諾血統集団の日本人との民族の生存・勝利・繁栄・存続・幸福の為に血で団結し戦う。

民族滅亡・少数民族化に繋がる異民族の侵入を阻止し、侵入異民族を排斥し、民族の生存を成し遂げる。

親日異民族・日本国籍異民族・民族浄化の雑種を容赦なく撲滅し伊弉諾血統集団の生存と幸福を実現する。

伊弉諾血統集団・民族を無視、否定し、親日・国家・国籍・国柄・国体・伝統文化等を重視し、異民族を侵入させ、移民国家日本国に覆す親米愛国保守・似非民族派・似非保守・似非右翼・似非民族主義ネトウヨ反日左翼を徹底的に天誅

親日日本国籍異民族侵蝕による民族が所有する日本乗っ取り、日本蹂躙、日本人支配、移民国家日本国への無血革命を阻止し、民族が所有する伊弉諾日本を存続させる。

帰化攻撃で日本国籍異民族を増やし、日本人を少数民族にし、移民国家・多民族国家に覆し、天皇が処刑され、日本人が差別される未来を阻止する。

 

伊弉諾の後継ぎ・日本人達、座して力を失い、死を待つより、力あるうちに、力尽きるまで抗い、戦い、伊弉諾血統集団を存続させよう。自らの血・汗・苦しみ・戦いを民族の祖伊弉諾と、歴代の天皇と、祖先と、英霊と、子孫と、民族に捧げよう。

 

 

【 決めつけ、思考停止せずあり得る事を考える 】

20~30代だろうか、東アジア系統の黄色人種の男がいる。身長160センチない、154センチ程、ちんちくりん、ずんぐり、短足、平べったい丸い顔。すぐに閃いたのが、この親が穀類・野菜に偏った食事を与えた結果。江戸時代からの日本人の食の悪習で栄養の事を考えず、白米を偏愛し、野菜を多く食べる、がいまだに残るので穀類・野菜中心食の結果と考えられる。

いや待て、そうとは限らない。親が栄養のバランスを考えた食事、高たんぱく食を揃えていたが、この男は米・芋・麺・スナック菓子・甘い物・野菜を好み、親が揃えた良い食事を食べなかった可能性もある。あるちんちくりん、ちび、ずんぐり、平べったい丸い顔をしたおばさんが「肉嫌い。肉があると弾く」と言っていたのを聞いたことがある。肉は嫌いで、食べないが魚・乳製品は好きで多く食べていた可能性はあるが、その体形からおそらく全く食べないのだろう。ある親父はカップラーメン1個で昼ご飯終わり。このカップラーメンのカロリーは推定500で働く者としては少ない。夜高たんぱく食なのかは不明。このおやじはちびでガリガリで貧弱体形。ある爺婆はなぜか米・芋・麺・パン・煎餅・ポテトチップス・かりんとうをよく食べ、肉・魚・乳製品を全く食べず、一日のタンパク質は推定10グラム程度しかとらないとの事を見たことがある。一人は糖尿病で、どちらも体力がなさすぎるので、一人分300~400グラムの肉・魚を焼いてやっても、半分も食べないとの事があった。焼いたので水分が抜け、200~300グラムになる。野菜・穀類を食べる量を減らせば十分食べられる量。しかし、穀類・野菜を食べる事で、焼いた肉などが食べられなくなった。それ等と同じかもしれない。

人によっては体質でろくに食べられない者がいる。カレーパン一個食べただけでもう食べられないという異常な程小食もいる。それと同じなのかもしれない。

ろくなものを食べなかったのだろうが、それは親に金がなかったからかもしれない。あるいは、親がこのちんちくりんを嫌い満足な食事を与えなかったのかもしれない。親は再婚し、片親、特に母が生物学的な親ではなく、その母は自分の産んだ子には満足な食事を与えたが、このちんちくりんは自分に連ならないよそ者の子と見なし、嫌悪感を示したりし満足な食事を与えなかったのかもしれない。あるいは親が軽度重度の知的障害等で育児放棄し、満足な食事を与えなかったのかもしれない。親が採食主義でこのちんちくりんに野菜中心食を与えたのかもしれない。親が狂った新興宗教の信者で、その教義には肉魚等を食べないとの事があり、その影響を受けたのかもしれない。あるいは、遺伝的に特殊な体質・突然変異で肉魚等を受け付けない、その栄養が吸収されないのかもしれない。あるいは、親・本人は身長が高く、体格が良い事に関心がないどころか、ちんちくりん・ちび・ずんぐりが良いとの好みを持ち、穀類・野菜中心食にあえてした可能性もある。あるいは、特殊な体質で栄養価の高い・高たんぱく食をしても体格が良くならないのかもしれない。

このちんちくりんの体形から因果を考えてみた。その体系からあり得る事をいろいろ想像し、考えてみた。これ以外にあるだろうか・・・。

 

このちんちくりんは栄養が偏っていた場合この子供は外的要因で同じようなちんちくりんになる危険がある。親の価値基準の影響を子供は強く受ける。悪循環に嵌り込む危険がある。この子供がくだらないスポーツを好んだ場合、体形から運動能力が低くなり、勝利・成功できなくなる。俳優を望んだ場合、この体形・顔からダサい・かっこ悪い・醜いと見なされ、俳優としてろくに稼げなくなる。見た目があまりよくない・ちんちくりん俳優は見た目の良い俳優に比べれば大量に必要とはいえないから、その容姿のもので熾烈な生存競争をしなければならなくなる。芸人ならば見た目はあまり関係ないので芸人ならば稼げる可能性はある。

時代の好みにより、このちんちくりん体形が嫌悪され妻を娶れなくなる危険もある。昭和初期1960年代ぐらいまではこの体形は普通だったからよいが、体格が良いのが増えれば、ちんちくりんさがより際立ち、見た目が悪くなる。不細工・ちんちくりん・性格最悪でも金目当てで結婚できる特殊な一部の女と巡り合えれば良いが、これは実力ではなく非合理な運であるから努力できない。80年代に大量に居たこの手の女が多いとは限らない。少なければ、男としての魅力がないカス男同士で拝金屑女を取り合う事になる。そして金もろくに稼げない場合もある。

 

この体形だと運動能力は低くなる。基本的に競技は何をやってもうまくいかない場合が多くなる。戦争でも歩兵には向かない。しかし戦車兵には向いている。戦車内はあまり大きくなく場合によっては狭い。この体形が不利になるどころかふさわしい。そして航空機のパイロットも向いている。体が小さいほうが体重は軽くなる。重さで速度が落ちたり、動きが鈍くならない。体格関係ない無人機の操縦にも向いている。現在は騎馬の必要はないが、騎馬が有効ならば騎馬隊に向いている。体がでかすぎ、重すぎだと馬に負担になり馬が疲れやすくなり、走るのが遅くなる。その中でも騎馬の斥候がふさわしい。体が小さい事で見つかりにくく、俊敏に動ける。暗殺にも向いている。ちんちくりん・小さいので威圧感がなく、侮られ、近づきやすいかもしれない。近づき刃物でブスリとしやすい。歩兵には向いていないとしたが、狙撃兵には向いている。シモヘイヘはちびで貧弱だった。小さいから見つかりにくく、隠れ潜んで狙い撃ちやすい。

 

この体形だと侮られ、ふざけた事をやられやすいかもしれない。弱い者に強く、強い者に弱い、朝鮮人のような事大主義者にやられやすいかもしれない。この手のちんちくりんでたまに凄い強気で生意気なのがいるが、おそらく侮られないようにする為か。

 

身長160センチない、154センチ程、ちんちくりん、ずんぐり、短足、平べったい丸い顔。これを踏まえていろいろ考えてみた。これに繋がる事をいろいろ書いてみた。政治・戦争や、民族の生存・勝利・繁栄・成功の為にはいろいろ考える力が絶対に必要。決めつけ思考停止せず、危険・脅威を想像し、あり得る事を考え、脅威・危険に備える。くだらない事でも考えてみる。そしてそれを論う。思考しやすい頭・想像しやすい頭に変える為の下拵え。

【 覆る仮説・真実 】

≪ 蘇我氏は武内宿祢の子孫。新撰姓氏録では蘇我氏皇別とされる。しかし、“渡来人”と侵入異民族とされた ≫

 

門脇禎二が1971年に百済の木満致と蘇我満智が同一人物とみなし、蘇我氏渡来人説を唱えた。今からすると異常なことに当時多くの学者に受け入れられたが、現在は完全否定されている。とはいえ、まだ蘇我氏異民族説、なぜか”朝鮮人説”をしつこく言い張るのがいる。この言い張る馬鹿の年齢は不明だが、親父であれば頭の中が70~80年代で止まっているのかもしれない。あるいは洗脳されているから言い張り続けるとも考えられる。洗脳されると間違いを受け入れられない、間違いに気づいても直せない。

蘇我韓子や高麗という名前がある。これで渡来人との異民族説が出てきた。韓子は半島南部の女との間に生まれたから韓子と名付けられと日本書紀にある。いちいち記されているところを見ると、勘違いしないようにとのことかもしれない。この女は半島南部の女とされているだけで異民族とは記されていない。そして新羅女・百済女ともされていない。ただとなりの国とある。その女が住んでいた、いた土地(国)はわかるが、民族は不明でわからないのだろう。この女の民族は不明。

当時半島南部に日本人が住んでいた。単純馬鹿は現在朝鮮人が住み、日本人が住んでいないから当時も朝鮮人が住んでいたと妄想してしまうのがいるかもしれないが、古代朝鮮半島・特に新羅統一前は日本人・シナ人・満州人・朝鮮人等多民族状態だった可能性がある。それだから韓子の母は半島に住んでいた日本女・シナ女・満州女・朝鮮女の可能性がある。しかし民族は不明。日本人からすると女が異民族だろうとそんなに気にしない。

蘇我高麗。高麗は新羅を滅ぼした満州人説がある民族不明の王権の高麗ではなく満州人の高句麗、あるいは扶余語族説では日本人の同族高句麗の事で、新羅を滅ぼした高麗ではない。高句麗は末期になると句を抜き高麗が使われる。この高麗も名前から異民族説が出たが、韓子と同じく高句麗女・満州女が母なのだろうと“現在”はされている。

蘇我氏朝鮮人説がほぼ完全に覆った。

 

≪ 縄文人は南方系。弥生人は北方系が覆る ≫

これからもいろいろ覆るのが出てくると考えられる。

顔から縄文人は南方系で、弥生人は北方系も現在覆り、縄文人は北方系で弥生人が南方系となる。とはいえ、弥生人の顔はどう見ても南方系には見えないのだが。実は“弥生人”とされているのは縄文人の骨も含まれている。その時代区分の骨とされているだけ。弥生人縄文人から寒冷化等の気候変動により体形が変化したと私は考えている。外的要因が同じでも変異しない個体もあった可能性はある。それで、変化しなかった縄文人の容姿をした骨、中途半端に変化した縄文人のような、弥生人のような骨、完全に変化した弥生人の骨が出土するのではないかと考えている。個体により変異しなかった者、完全に変異した者、中途半端に変異したものがいたのではと考える。この可能性、絶対あり得ないわけではない。しかし、南方Oが多数派のY染色体を基本にする者はGM遺伝子・寒冷化による容姿の変異等を無視し、弥生人縄文人から変異したとはあり得ないとする。Y染色体を絶対視しているからか。

北方変異型は黄色人種が寒い地域に適応した事で変異したとされている。南の寒さが厳しくない地域に住む黄色人種、そのほとんど南方黄色人種は変異しなかったとされる。縄文顔ではない南方黄色人種を踏まえると、縄文人・北方型とは違う別の顔に変異した。しかし南方黄色人種縄文人に顔が似ているわけではないが強引に縄文人に似ているとする。寒冷地適応を踏まえ、新たに変異する前の現在北方変異型は縄文人と同じ容姿をしていたのではないか。モンゴル人等シベリアの黄色人種は本来縄文人顔だったのではないか。東南アジア諸族は縄文顔ではない。縄文人とは違う別の南方顔。これも縄文顔から突然変異したのではないか。

沖縄の住民はその顔から東南アジア等の南方黄色人種と見なされていたが覆り、本土日本人と同族で特に九州住民に近い事が遺伝子で明らかになった。そして沖縄の住民は南方黄色人種ではなく、北方黄色人種であった。顔は東南アジアとも違う珍しい縄文顔が多く残る地域。これの整合性は北方変異型に突然変異が始まる前に沖縄、南九州等寒冷地ではない地域にいたからではないかと考える。北方変異は気候が引き起こしたのであれば、整合性はある。

日本人のY染色体南方O系統が多いのは異民族の大量侵入がはっきりしない古代と、南方が全く増えていないGM遺伝子を踏まえ、おかしい。“南方Oが多数派”との設定の日本人と大混血したアイヌY染色体Dが約9割もおかしい。日本人のこのY染色体も覆り、GM遺伝子に合致したY染色体に覆るのではと考えている。日本人のY染色体からOが消える。そのOはDだった等。

渡来人・帰化人をなぜか朝鮮人にしてしまうのがいるが、この集団の所属する民族ははっきり言ってわからない。“民族”が示されているわけではない。なんとなく朝鮮人・シナ人としているだけ。この妄想は朝鮮半島に古代から朝鮮人だけが住んでいるとの妄想から始まるのだろう。その他日本人よりも優位に立ちたがり、日本人より自民族が優れるとの妄想に洗脳された朝鮮人と、日本人を下位・劣位に置く日本人嫌いで異民族好き・特に朝鮮好きの左翼による工作。

古代の民族分布は文字の資料が増え始める中世・近世・現在とは別。渡来人・帰化人等が日本に来た当時、朝鮮半島朝鮮人がいなかった、いてもごく少数で、日本列島に侵入すれば人口流出で弱体化しいただろう。渡来人・帰化人等は日本列島ではない沖縄のような別の文化を持つ日本人を構成する部族だった可能性もあるのではないか。朝鮮半島の日本人・満州の日本人・長江下流域の日本人との事。広がるのが新しいシナ人等の南方民族や朝鮮人が広がる住む前にこの地域に日本人が住んでいた可能性がある。でなければ日本列島に移動できない。日本列島に移動しない、居残り集団の日本人が居た可能性がある。その日本列島外の異民族ではない、同族の異部族・異氏族がシナ人・朝鮮人・長江稲作民族に押し出される形で同族の住む日本列島に来た可能性もあるのではないか。渡来人・帰化朝鮮人。渡来人長江稲作民族。これもそのうち覆るだろう。

 

≪ 言葉が伝わらなければ潰すしかない ≫

古代は特に文字の記録がなく、はっきり言いてよくわからない。どの民族かもわからない。出版された本を見ればわかるように、古代史は数が少ない。事実関係がはっきりしないからあまり興味がないのだろう。資料等が少なく、事実関係がはっきりせず、問題にしにくいからか、試験でもほとんど無視される。その資料、特に文字としての資料が少ない事が独善的な連中、朝鮮人や左翼どもには非常に都合が良い。しつこく言い張り、繰り返し言い張り、強調し植えつけ、歴史・事実を歪める。

特に古代はなぜか異民族・朝鮮人を中心・上位・優位にする方向に進む。最近ではユダヤが来たとの古代日本ユダヤ侵入説が強調される。ムーという馬鹿雑誌・三神たける飛鳥昭雄・久保有政・山口敏太郎等がしつこく、しつこく、強調する。いい加減この連中は容赦なく粛清しなければならない。騙される馬鹿が出て、山口のようにほぼ国際共産主義・人種に関係ない第二エルサレムを日本に築くといかれたことをやり始めるかもしれない。

なぜか異民族を中心にし、古代史をねつ造する方向に進む。日本・アイヌY染色体がおかしいのもその一環だろうか。こ奴らに間違い、狂い、矛盾を指摘しても通用しない。大幅に間違える、狂うのは間違いを正せないからだろう。なので、力で潰しすしかない。これに拒絶反応を示し、潰さなければ、こ奴らの馬鹿な妄想が根付き定着する。日本人は馬鹿になり、劣化・弱体化。なのでその存在を許しては置けない。