みぎに つきすすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く●民族の独立生存を最上位にし全異民族の侵蝕阻止、侵入異民族排斥●帰化侵入を行う日本国籍異民族排斥●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒●親米親朝鮮シナ親白人親黒人等異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 決めつけ、思考停止せずあり得る事を考える 】

20~30代だろうか、東アジア系統の黄色人種の男がいる。身長160センチない、154センチ程、ちんちくりん、ずんぐり、短足、平べったい丸い顔。すぐに閃いたのが、この親が穀類・野菜に偏った食事を与えた結果。江戸時代からの日本人の食の悪習で栄養の事を考えず、白米を偏愛し、野菜を多く食べる、がいまだに残るので穀類・野菜中心食の結果と考えられる。

いや待て、そうとは限らない。親が栄養のバランスを考えた食事、高たんぱく食を揃えていたが、この男は米・芋・麺・スナック菓子・甘い物・野菜を好み、親が揃えた良い食事を食べなかった可能性もある。あるちんちくりん、ちび、ずんぐり、平べったい丸い顔をしたおばさんが「肉嫌い。肉があると弾く」と言っていたのを聞いたことがある。肉は嫌いで、食べないが魚・乳製品は好きで多く食べていた可能性はあるが、その体形からおそらく全く食べないのだろう。ある親父はカップラーメン1個で昼ご飯終わり。このカップラーメンのカロリーは推定500で働く者としては少ない。夜高たんぱく食なのかは不明。このおやじはちびでガリガリで貧弱体形。ある爺婆はなぜか米・芋・麺・パン・煎餅・ポテトチップス・かりんとうをよく食べ、肉・魚・乳製品を全く食べず、一日のタンパク質は推定10グラム程度しかとらないとの事を見たことがある。一人は糖尿病で、どちらも体力がなさすぎるので、一人分300~400グラムの肉・魚を焼いてやっても、半分も食べないとの事があった。焼いたので水分が抜け、200~300グラムになる。野菜・穀類を食べる量を減らせば十分食べられる量。しかし、穀類・野菜を食べる事で、焼いた肉などが食べられなくなった。それ等と同じかもしれない。

人によっては体質でろくに食べられない者がいる。カレーパン一個食べただけでもう食べられないという異常な程小食もいる。それと同じなのかもしれない。

ろくなものを食べなかったのだろうが、それは親に金がなかったからかもしれない。あるいは、親がこのちんちくりんを嫌い満足な食事を与えなかったのかもしれない。親は再婚し、片親、特に母が生物学的な親ではなく、その母は自分の産んだ子には満足な食事を与えたが、このちんちくりんは自分に連ならないよそ者の子と見なし、嫌悪感を示したりし満足な食事を与えなかったのかもしれない。あるいは親が軽度重度の知的障害等で育児放棄し、満足な食事を与えなかったのかもしれない。親が採食主義でこのちんちくりんに野菜中心食を与えたのかもしれない。親が狂った新興宗教の信者で、その教義には肉魚等を食べないとの事があり、その影響を受けたのかもしれない。あるいは、遺伝的に特殊な体質・突然変異で肉魚等を受け付けない、その栄養が吸収されないのかもしれない。あるいは、親・本人は身長が高く、体格が良い事に関心がないどころか、ちんちくりん・ちび・ずんぐりが良いとの好みを持ち、穀類・野菜中心食にあえてした可能性もある。あるいは、特殊な体質で栄養価の高い・高たんぱく食をしても体格が良くならないのかもしれない。

このちんちくりんの体形から因果を考えてみた。その体系からあり得る事をいろいろ想像し、考えてみた。これ以外にあるだろうか・・・。

 

このちんちくりんは栄養が偏っていた場合この子供は外的要因で同じようなちんちくりんになる危険がある。親の価値基準の影響を子供は強く受ける。悪循環に嵌り込む危険がある。この子供がくだらないスポーツを好んだ場合、体形から運動能力が低くなり、勝利・成功できなくなる。俳優を望んだ場合、この体形・顔からダサい・かっこ悪い・醜いと見なされ、俳優としてろくに稼げなくなる。見た目があまりよくない・ちんちくりん俳優は見た目の良い俳優に比べれば大量に必要とはいえないから、その容姿のもので熾烈な生存競争をしなければならなくなる。芸人ならば見た目はあまり関係ないので芸人ならば稼げる可能性はある。

時代の好みにより、このちんちくりん体形が嫌悪され妻を娶れなくなる危険もある。昭和初期1960年代ぐらいまではこの体形は普通だったからよいが、体格が良いのが増えれば、ちんちくりんさがより際立ち、見た目が悪くなる。不細工・ちんちくりん・性格最悪でも金目当てで結婚できる特殊な一部の女と巡り合えれば良いが、これは実力ではなく非合理な運であるから努力できない。80年代に大量に居たこの手の女が多いとは限らない。少なければ、男としての魅力がないカス男同士で拝金屑女を取り合う事になる。そして金もろくに稼げない場合もある。

 

この体形だと運動能力は低くなる。基本的に競技は何をやってもうまくいかない場合が多くなる。戦争でも歩兵には向かない。しかし戦車兵には向いている。戦車内はあまり大きくなく場合によっては狭い。この体形が不利になるどころかふさわしい。そして航空機のパイロットも向いている。体が小さいほうが体重は軽くなる。重さで速度が落ちたり、動きが鈍くならない。体格関係ない無人機の操縦にも向いている。現在は騎馬の必要はないが、騎馬が有効ならば騎馬隊に向いている。体がでかすぎ、重すぎだと馬に負担になり馬が疲れやすくなり、走るのが遅くなる。その中でも騎馬の斥候がふさわしい。体が小さい事で見つかりにくく、俊敏に動ける。暗殺にも向いている。ちんちくりん・小さいので威圧感がなく、侮られ、近づきやすいかもしれない。近づき刃物でブスリとしやすい。歩兵には向いていないとしたが、狙撃兵には向いている。シモヘイヘはちびで貧弱だった。小さいから見つかりにくく、隠れ潜んで狙い撃ちやすい。

 

この体形だと侮られ、ふざけた事をやられやすいかもしれない。弱い者に強く、強い者に弱い、朝鮮人のような事大主義者にやられやすいかもしれない。この手のちんちくりんでたまに凄い強気で生意気なのがいるが、おそらく侮られないようにする為か。

 

身長160センチない、154センチ程、ちんちくりん、ずんぐり、短足、平べったい丸い顔。これを踏まえていろいろ考えてみた。これに繋がる事をいろいろ書いてみた。政治・戦争や、民族の生存・勝利・繁栄・成功の為にはいろいろ考える力が絶対に必要。決めつけ思考停止せず、危険・脅威を想像し、あり得る事を考え、脅威・危険に備える。くだらない事でも考えてみる。そしてそれを論う。思考しやすい頭・想像しやすい頭に変える為の下拵え。