読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 みぎ に つき すすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く ●民族の独立生存を最上位に据え、すべての異民族の侵蝕を阻止、侵入異民族を排斥 ●帰化攻撃を行う日本国籍異民族排除 ●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒 ●親米親朝鮮シナ親白人親黒人など異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 似非右翼 似非親日左翼  最終的に国際化 親米化など反日本化させる親米似非親日愛国保守 ネトウヨ 街宣ウヨ 】

 

◆◆  多くの言動を踏まえてみると正体が明らか  ◆◆

親米似非親日国保守・ネトウヨ・街宣ウヨを右翼という者がいるが、右翼ではなく、民族主義を否定無視。いまだに共産主義が左翼、資本主義が右翼と勘違いしている者がいるが、この親米似非親日国保守・ネトウヨは資本主義を美化・正当化し前面に押し出した言動はほぼ見られない。資本主義を支持しているかは不明だが、ある保守主義者は資本主義を博打経済と否定。多くは共産主義を敵視する言動を表す。しかし、国際共産主義国際主義(似ている世界市民主義も含む)を否定・敵視する言動は全く見られない。
その言動を踏まえた場合、国際主義世界市民主義・親米・親白人を根底に保守主義国家主義・人種差別主義・伝統主義・国粋主義・皇室中心主義に基づいてると考えられる。反日本的・非日本的存在異民族を受け入れる親米似非親日左翼。

≪ 侵蝕しているアメリカ 反米でなければ親米設定 ≫

侵蝕成功しているアメリカを敵視排除しないものは、アメリカの侵蝕を受け入れる親米とみなす。反米でなければ自動的に親米となる。異民族への反・親の基本は“侵入・被害”を踏まえ発生することが多い。例えば、アマゾンのインディオのように日本に過去現在、侵入したことがない、被害も与えていない場合であれば、反インディオ・親インディオは成立しない。私は右翼だが、反インディオではないし、親インディオでもない。その必要はない。しかし、未来にインディオが日本侵蝕すれば、必ず反インディオになる。

≪ 反ロヒンギャ ≫

日本に侵入したと同時に反ロヒンギャが発生した。ロヒンギャの日本侵蝕を支援する親ロヒンギャがいる。ロヒンギャが侵入して親ロヒンギャが出たのか、日本に侵入する前に親ロヒンギャがいたのかは今のところ私はわからない。しかし、一人残らずロヒンギャが消えれば、ロヒンギャは日本に侵入していない、脅かしていないので嫌悪・憎悪の必要はなくなり、反ロヒンギャは消える。


◆◆ 親米似非親日国保守・ネトウヨ・街宣ウヨの言動  ◆◆


▼愛国で国益国家国民を重視。大和民族を無視     ▼日本の伝統文化を守る、素晴らしいとする。日本の伝統文化が異民族に受け継がれても気にしない    ▼保守主義で国体国柄を重視・尊重。国際皇室中心主義で国際化された国体国柄を認める。大和民族を無視     ▼祖国を愛し、日米同盟を大事にする     

天皇陛下万歳・皇室を敬う。異民族、白人が皇室を敬うと大喜び     ▼民族にかかわらず、異常に反日を敵視。親日(演出可)異民族は喜び歓迎する。朝鮮、シナは反日ということで異常なほど敵視。反対に白人、アメリカは異常な程好み、美化、正当化、親しみ、入り込ませ侵食を促進させる     ▼日本、日本人は素晴らしい、優れているとする。朝鮮、シナは劣等とし嫌悪    

▼極右・右翼でありながら、白人、アメリカ、親日異民族、日本の為に戦う、日本を守る異民族(騙し、脳侵食による妄想)に侵入させ独立が奪われるのを正当化     ▼日本国籍、日本国民の異民族、帰化攻撃を憎悪しない     ▼進んで民族浄化される脳侵食された屑女、その混血を憎悪しない     

▼音楽などで脳を蝕まれ、自由を奪われ、白人などを好み、接触する“似非親日国保守”の屑女を敵視、排除せず受け入れる“似非親日国保守”男     ▼白人、ロックパンク、白人チンピラの真似をし、染髪、ピアス、入墨など人体加工をする。憧れている白人がやっているから良い、カッコいい     

反日行為の白人の真似・染髪、ピアス、入墨をしても、シナ朝鮮を敵視・嫌悪すれば、愛国、親日、保守でなくても、怒らず、受け入れる。そして異物が入り、似非親日反日にずれていく。     ▼右翼 極右 排外主義 民族主義と見なされることを激しく嫌う国際主義に脳が蝕まれる     

尊皇攘夷 排外主義 右翼でありながら 善良な異民族(白人・アメリカ軍)と協力し、日本を守る。それで領土 皇統が国際化     ▼武士道 大和魂 侍を好むが 一所懸命 攘夷 当たり砕けるなどを無視。     ▼使う必要がないが英語を使う、英語名を名乗る、アルファベット表記     

▼侵略者犯罪者アメリカの日本人への犯罪は殆ど気にしないが、朝鮮 シナなどの非アメリカ 非白人の犯罪を激しく怒る     ▼右翼 攘夷 排外主義でありながら、“異民族”と言えず“外国人”と言う。日本国籍朝鮮人は “異民族”だが日本国民で“外国人”ではない     

▼近代、英米など白人に苦しめられ 被害を与えられ 殺された。悪の英米、白人などの世界支配を捨て身で粉砕した反白人最強民族を受け継がない。     ▼アメリカの侵入が原因で、尊き天皇が左翼 反日 平和主義 日本国憲法肯定 親米に脳が蝕まれるが、アメリカを憎悪せず、排除しない     

アメリカ軍基地撤退すると、黄金の国ジパングは安全は保たれない。沖縄からアメリカ軍基地撤退はあり得ない。全国にアメリカ軍基地を建設を要求     ▼愛国親日保守女でありながら、貶められ 劣等感を植え付けられ、負け犬化した日本男を励まし、支えないで、音楽芸能活動で印象操作に成功した白人 黒人 南鮮人男を好み、憧れる、自由を奪われた家畜のような屑女     

▼シナ人 中華民国であるが台湾は親日という設定でシナ人中華民国台湾に親しむ、受け入れる     ▼いまだに共産主義を敵視する。反米は共産党と妄想し異常な憎悪をする     ▼反米は朝鮮人と烙印を押しただけで終わる     ▼左翼特有の価値観 多様性 寛容 排外主義・異民族排除悪、を否定しない     

▼アメリカには思いやり予算を増すのは当然     ▼異民族を排除することが独立自立自由を得られ 日本の為になると解らない。それで異民族排除を否定 無視 軽視     ▼異民族に日本 日本人が褒められる、高い評価されると嬉しくなる。“親日”とし受け入れ、親日侵食される     

▼自民族よりも親しむ異民族を重視 優位にし、その影響を被る他律・集団主義者     ▼原爆投下は日本を救った。アメリカに感謝     ▼因果性・一貫性・整合性を無視し、感情感覚で自他の私情に基づき動く幼稚な者     ▼知り合いの女が米兵と付き合うと結局アメリカには敵わないと思う     

▼他者を突き放し、他者・物事に冷たく合理的に関われない。     ▼執拗にアメリカを受け入れ侵食させる。親米主義と言っても良い。最高の反日活動     ▼異民族侵略者犯罪者アメリカの立場に立ち、日本の安全をアメリカに委ねてきたと妄想する。一対一ではなく、英ソ支と協力し、敵国で英霊を殺した結果侵入し、戦後も数々の犯罪を行うが、安全を委ねたという     

▼シナ 朝鮮との対決は日本の問題でアメリカは関係ない。シナ鮮との一対一の真向勝負に備えるべきだが、なぜかアメリカを引き入れる軟弱。まるで朝鮮史朝鮮人のよう。日米同盟の堅持を仕込む。シナ鮮は阻止してもアメリカに侵入される     ▼アメリカ軍が消えれば、すぐにシナ軍が侵入する、と妄想。アメリカ軍は侵入と書かない     

中共に対抗と東アジアの安定の為にアメリカ・日米同盟が不可欠、とアメリカに対抗せず、東アジアにアメリカを侵入させる     ▼アメリカの為ならば天皇が殺され、皇室が消えてもかまわない     ▼反日親白人宗教、侵略者のキリスト教徒になる。キリスト教徒になるのは私情であり、政治的合理性を無視することだが、キリスト教改宗者を敵視嫌悪排除しない     

▼日本人はアメリカに感謝     ▼日本の独立を担保していたのは日米安保体制    ▼おたくっぽいが、白人様かっこいい(男)     ▼日本に余裕はない。狂気の反日教育で洗脳された反日国に取囲まれている。アメリカ軍がいなければ、反日国が殺しに来る     ▼自衛隊の大増強を行った後でなければ日米安保を破棄できない     

▼日本は銃の個人所有に制限を加えられている。武装が貧弱であるからアメリカ軍の武力はシナに対抗する為必要     ▼日本が周辺国の侵攻を受けた時アメリカ軍基地以外に安全な場所は存在しない     ▼ハーフらしい店員の辿々しい接客を応援し元気が出た        ▼憲法9条改正し自衛隊を増強した後日米安保は破棄。     

▼東アジアは中国だけじゃなく北朝鮮、ロシアという 悪の3兄弟がいるのにアメリカ抜きでは対抗できない     ▼狂気の反日教育を受けた周辺国に取り囲まれている     ▼アメリカと戦争をしたのは間違っていた     ▼反日中韓二カ国。ロシア・北朝鮮反日国家では無い。     

▼アメリカ軍がいなくなれば、恨みをもっているシナは、すぐに日本に戦争をしかけてくる。 自衛隊だけではすぐに負けてシナ兵に日本人は虐殺     ▼自らの身すら守れない癖に武力を持つ自衛隊。     ▼アメリカ軍に守って欲しければ、文句言わず我慢するのは完全に正しい     

▼アメリカ軍はアメリカを守っているとしても、日本にとっては安保があるほうがまだマシ。     ▼日本はアメリカの為に死を恐れないし、アメリカもまた日本の為に死を恐れない。     ▼アメリカに何でも言うとおりに従うべき     ▼反米右翼は支那・チョン奴隷の共産主義者。日本の敵     

▼アメリカの為になら戦って死んでもいいってくらいの親米派。 世界はアメリカを中心に回すべき     ▼皇土に原爆が落とされた、と言う保守主義者。神々・祖先より受け継いだ尊い土地に、原爆を落とし、放射能で汚し、日本人を殺したアメリカを敵視・排除しない。     ▼日本人のモラルの低さがひどいから、海外に行って勉強してこい。     

▼戦争後に自省するアメリカは素晴らしい     ▼アメリカなくして日本なし     ▼アメリカ兵の死に深い悔悟の念を抱く     ▼アメリカから離れると世界から孤立する     ▼独立を求めているが、異民族を排除する排外主義を否定。排外主義は独立の因果を生み出す     

▼沖縄のアメリカ軍はすべて日本が経費を負担すべき     ▼反米を左翼と言いながら、親ソ 親鮮 親中と同じように異民族に親しむ 受け入れる同類の国際主義     ▼尊皇攘夷だが、異民族 アメリカ 白人を打ち払わない。天孫が治める日本を否定 崩壊させる     

▼排外主義を掲げるが、異民族 アメリカ 白人 親日異民族は排外しない     ▼護国活動でありながら、異民族 アメリカ 白人 親日異民族の侵蝕から国(古代語は領域領土の意味がある)守らない     ▼攘夷は排外主義ではないというが、排外主義である。異民族を打ち払う、追い払うこと、侵入を阻むことは排外主義。排外主義悪と植え付けられ、排外主義に拒絶反応。     

▼南鮮から竹島を取り戻した後、竹島周辺の開発にアメリカを一枚かませる、となぜか悪・敵・日本を侵略したアメリカを引き入れると言う。     ▼日本がアメリカに宣戦布告したのが悪い     

朝鮮人と言わず“在日”と民族名を表さない。“朝鮮系”日本人と日本国籍にしただけの朝鮮人を日本人にしてしまう。     

▼日本国民になり、おめでとうございます、と帰化侵略を行った異民族に言う。     ▼民主主義の生みの親マッカーサー     ▼黒船祭り。ペリーさんに会える     


自民族の独立生存を考えない親米似非親日国保守・ネトウヨ・街宣ウヨの左翼。一般的な日本嫌いの左翼と同じく、親米化などの国際化活動を行った。
民族主義・排外主義に拒絶反応を示す。アメリカ・親米・国際主義に脳が設定されているので口で言ってもわからない、伝わらない。批判したり、意見・論理を揃えるのは必要だが、脳が蝕まれている者には聞く耳は持たず、無駄である。説得可能だとしても、膨大な時間が費やされ、体力を失い、その間に劣化、停滞、腐敗、悪化、弱体化が進行する。
批判・議論をし、意見・論理を揃えつつ、武力で民族の独立生存を妨げる敵を潰していかなければならない。右翼民族主義勢力の武力こそが戦後日本歪みを抜き取る最適な手段である。