みぎ に つき すすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く●民族の独立生存を最上位にし全異民族の侵蝕阻止、侵入異民族排斥●帰化侵入を行う日本国籍異民族排斥●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒●親米親朝鮮シナ親白人親黒人等異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 津波対策で防衛力強化 】

巨大な水の塊を爆発などで小さな水しぶきに変える。これで当たったら痛いだろうが死なないだろう。それで津波を砕く。グレネードランチャー・携帯ミサイル・ロケットランチャー・攻撃機・破砕機(本当は爆撃機)・攻撃ヘリをできるだけ多く備える。

潜水艦と同じ形をしたバスを開発。これに人を乗せ避難に使う。ロケットランチャーが車載された水陸両用の潜水艦のような車両を開発し、擲弾兵を2~3人乗せて、津波を破壊し、逃げる時間を稼ぐ。

空からは破砕機で爆弾を投下。ミサイル部隊は遠距離からミサイルを打ち込む。沿岸部は擲弾要員を揃える。アメリカ・シナ・朝鮮ではなく、津波を破壊する。津波破壊はアメシナ鮮殺戮にも使えるが黙っている。

 

津波対応団として20万~50万そろえる。アメ豚に渡している思いやり予算津波対応費にする。

しかし、この防衛力強化策はやらない。日本は日本人が守っていること、日本は日本人が守ることに繋がるからだ。

ソビエトの脅威、シナの脅威、特アの脅威”があるといっているにもかかわらず、日本人の防衛力強化は絶対しない。日米同盟堅持・アメリカがいないと日本は守れない・日米同盟の誓い、とこんなくだらないことにつながる。異民族アメリカが日本を守るというのは、親米カルトだけの狂った価値観。

 

異民族が侵入している状態は守られていないのが事実である。

侵入成功したら侵略・侵蝕・占領・居座りが“守る”ことに変わってしまう。脳を書き換えられている。親米はすぐに変節するから、信用できない。日本人に残虐行為をして、シナが侵入に成功したら、すぐ親シナになり、自民族よりも侵入成功異民族シナを美化・正当化するのだろう。

異常が長引くと、異常を異常と認識できなくなる。“異常の正常化”

アメリカが日本を守ると言っているものは、異常であり、親米カルト、まともな判断力はないとみなす。