みぎに つきすすむ ( みぎに・みぎつきすす)

●右翼民族主義の整合性 一貫性 因果性を揃え右翼を貫く●民族の独立生存を最上位にし全異民族の侵蝕阻止、侵入異民族排斥●帰化侵入を行う日本国籍異民族排斥●国際世界市民主義の左翼・保守 国家主義 人種差別主義 伝統主義 皇室中心主義 皇道主義 国粋主義 平和主義を打倒●親米親朝鮮シナ親白人親黒人等異民族に親しむ 受け入れる左翼を粛清

【 異民族に好意を示され、支援されると自民族の女がやられても気にしない 】

 東日本大震災でトルコが支援した。支援してくれたではなく、支援した。有り難いとは思わない。なんとも思わない。政府としては建前上感謝を表す事はあるだろうが、私はただの一般右翼なので何も感謝しない。

 その時、支援した事を書き込んだのがいる。それにトルコでは旅行の日本女を強姦していると書き込んだのがいた。そしてそれに対して、それが事実だとしても支援”してくれた”のは別の事とする馬鹿がいた。女が強姦されても支援すれば有り難がり、男として憎悪すべき強姦、女がやられる事を気にしない馬鹿。支援される事よりも女の方が民族の生存の為に重要。支援したからと言って、女を強姦・奪う等は別の事としない。

 民族と民族の関係に個人はない。それぞれが民族そのもの。民族を無視した場合、支援ししつつ、その異民族が”個人的”に長期に渡り、大量に日本人を嬲り、殺していけば、支援民族による日本人皆殺し完成。支援すれば嬉しくなり強姦したりしていい、気にしないならば、支援しつつ強姦をしまくればいい。強姦し楽しむ下拵えとして支援すればいい。民族浄化する下拵えとして支援すればいい。そして民族浄化

 支援したからと言って有り難がり、危害を加える事を無視、正当化するのは民族規模で考えず、個人になっているからでしかない。個人の好き嫌いに囚われているだけでしかない。日本人に包含される個体への危害は日本人への危害に繋がる。日本人全体に拡大する恐れがある。危害を加えた民族全体へと敵意が向くのが正しい。そうしないと調子に乗る、遣りやすい環境が整う。怒り激怒し、口先だけでも報復を声高に言う、実際に報復する等を行い、それを相手が知れば、手を出すのをやめようとする、気軽に手を出せなくなる。抑止力となる。支援されたからと言って、有り難がり悦ぶ、危害を与えた事を無視や正当化するのではなく怒るべき。口先でもいいから報復すべきと怒りを表すべき。日本女の為を思えばこれが正しい。

 これはトルコの支援を有り難がっている能天気な馬鹿・親米愛国保守・ネトウヨが多かったことで、反応を見る為にあえて書いたのではないか。男も女も馬鹿な連中が多い。個人の好き嫌いを基準にする。民族としてのまとまりがない。異民族に対抗できない。滅ぶ民族となる戦後日本人。

 異民族に好意を示されると嬉しくなる親米愛国保守は他律であり、異民族が基準であり、異民族に好意を示され、気に入って貰う為ならば異民族に自民族の女がやられてもいい。異民族を自民族よりも上位の存在・素晴らしい、有り難い存在と見なしていると考えらる。

 生物としての男は女子供の為に戦う。民族・血統集団の独立・存続の為に戦う。生存領域・縄張りを守り続ける為に戦う。よそ者・外部・他集団・異質・異民族を排除する為に戦う。この為に戦えば、肉体を失っても、個体を超えて、生き残れる。

 爺婆・異民族・世界・国家・国民・個人の為には戦わない。移民国家の場合自分の属す民族と血統が全く違う異民族の男でも受け入れ、国家が存続するならば構成民族の一部が滅ぶのを気にしない。

 自民族が殲滅されると、その民族に属す自分の殺される事になる。これらの為に戦っても肉体を失い、個体を超えて生き残れない。男として生き残れるとは限らない。